酔いどれすいまぁ ~ a drunkard swimmer ~
水泳の練習、大会に関する日記と育児、スカイツリーの情報を中心にアップしてます。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
誕生日会
遅くなりましたが、土曜日は僕の37回目の誕生日でした。
午前中は娘のプール見学で、昼食→昼寝の後に実家で誕生日会を開いてもらいました。

プレゼントに、テーブルに乗りきらないくらいの料理、それと嫁さんと娘が選んでくれたケーキでお腹と胸がいっぱいになりました♪











スポンサーサイト
近況報告
最近なかなか泳げてません。

今の現場が本日で終了、来月から別の現場に移る関係で、ここ2週間くらいずっと仕事が忙しくてプール道具は持っているけど、とてもジムには行けないって感じでした。
ちなみに土曜も自主的に出勤(それでも終わらない…)

おまけに連休に群馬に行った時に娘が体調を崩してしまい、以来家族内で風邪の移し合いをしている状況です。
今は嫁さんが一番酷いです…

来月からの現場は日曜夜勤なので、同好会の練習に参加出来るのかがやってみないと何とも言えない状況です。
なので、それを伝えるべく今度の日曜は練習に参加する予定です。

ちなみに土曜は娘のスイミングスクールで進級テストがあります。
楽しみです

急に冷え込んできました。
皆様も体調崩さぬよう気を付けて下さい。

テーマ:日記 - ジャンル:日記

気付けば…
気付けば、カウンタが90000回を突破していました。

水泳で始まり、育児が加わって、最近はスカイツリーネタも加わり
最初の頃とはだいぶ違ってきてますが、皆さんが遊びにきて頂き
色々なコメントを書き込んで下さるお陰で続けられています。

10万アクセス達成まで、もう少し。

これからも宜しくお願い致します。

テーマ:日記 - ジャンル:日記

無事合格
昨日の午前中にITIL V3の受験をし、無事合格しました

test_0001_convert_20110828125515.jpg
80点。
まあまあ良かったのではないかと。

あまり緊張しませんでしたねぇ…
試験時間は60分でしたが、25分で終えて、15分くらいかけて見直ししたって感じです。
合格ラインは65%で、26問正解であればOKなので、
「これは100%正しい」

「この答えでほぼ問題ないだろう」
という問題が27問あったのでさっさと終わらせました。

問題の内容ですが、全体から万遍なく出ます。
しかも「広く浅く」ではなく、「少し深い」問題もあったりします。
模擬試験としては、「資格の問題屋さん」が難易度的には一番近かったです。
もちろん「無料deITIL V3 Foundation模擬試験」からも自社で作ってもらった模擬試験からも全く同じ問題が出たので、万遍なくやっておいて良かったです。

ちなみに「資格の問題屋さん」の直前の模擬試験の結果はこんな感じでした。

rireki02.jpg


勉強法ですが、模擬試験をやって間違えたところはテキストを読んで見直したりしました。
しかし文章だけでは理解しづらいものもあるので、図解があるサイトをググって、
それをノートに書き写して理解度を深めたりしました。

さて、資格は取ってそれをどう活かすかが大事です。
来月からの現場では活かせそうなので、ITILの概念は忘れないようにしていこうと思います。

テーマ:資格・スキルアップ・仕事 - ジャンル:ビジネス

ITIL Foundation V3
現在、ITIL Foundation V3の資格を取得すべく勉強中です。

…といっても、ここは水泳中心のブログ。
ITILってなんぞ?という方に。。

ITIL®v3(Information Technology Infrastructure Library®v3は、英国政府OGC(Office of Government Commerce)が、IT運用における知識・ノウハウを標準化したもので、事実上の世界基準となっています。

きっかけは、会社が営業を展開するにあたり、人はいても会社としての強みが出せないと発展できない、といった理由で我がネットワーク課全員が取得を目指そうということになった訳です。

実際ITILの資格を持っている社員が講師を担当し、土日2日間にわざわざ出社して勉強。
これがなかなか厳しいものでして…
彼らが持っているITILはV2で一つ前のバージョン。
今回対象のV3とは、内容が大幅に変わっているというのです。

なので、模擬試験をやっても解説なし。
VBAで作りこんでいたので、自分達がどんな問題に対しどんな回答をして、どこで間違えたのかを振り返ることが出来ませんでした…
まぁ時間がなかったから仕方がないですけどねぇ。

今月末までに取得せよ、との事なので、僕は今度の土曜に受けに行きます。


先週受けに行った人は、超ギリギリで受かってました。
海外の問題を日本語訳しているので、怪しげな文章を散見したとの事。
また、「こんなの初めて聞いたよ」というのが2割くらいあったようです。

う~ん、大丈夫なのだろうか…

ちなみに今参考にしているのは、
・社内でもらったテキスト(ITILの概要、内容の詳細が記載されたもの)
・社内でもらった模擬試験
・資格の問題屋さん(30日有料版)
・無料deITIL V3 Foundation模擬試験
です。

社内の模擬試験と無料deITIL V3 Foundation模擬試験は毎回90~100点を取れるのですが、
今週から始めた資格の問題屋さんの模擬試験は
「日本語が怪しい」
「初めて聞いた」

という問題が多いので、まだ平均73点です。
一応合格の65点はクリアしているのですが、本番はこれより難しいと仮定するとまだまだですね。

頑張って勉強して合格します!

テーマ:資格・スキルアップ・仕事 - ジャンル:ビジネス

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。